文字サイズ

沿革|マグナ通信工業株式会社

※(その年の出来事)

1964年(昭和39年) 7月   創  業
       (東海道新幹線開業
1965年(昭和40年) 6月   企業形態をマグナ通信工業株式会社と変更
       初の国産旅客機YS-11が就航
1970年(昭和45年) 10月   音響・ITV設備関係の電気工事を開始
       (日本万国博覧会「大阪万博」開催
1972年(昭和47年) 3月   原子力関連機器の工事・保守に対し全社的に研究・推進することを決定
       (札幌オリンピック開催
1975年(昭和50年) 9月   製造部を設立 本格的に製造部門を発足させる
       沖縄国際海洋博覧会開催
1978年(昭和53年) 4月   杉並区和泉1丁目に本社社屋を建設し業務を開始する
       (新東京国際空港[現成田空港]開港
1980年(昭和55年) 5月   福島地区の電力事業の発展に備え福島営業所を開設する
       (1億円拾得事件
1982年(昭和57年) 10月   杉並区方南1丁目に杉並工場を開設し製造部門を充実強化する
       (東北新幹線が開通
1987年(昭和62年) 1月   関連会社 株式会社マグナ電設を創立する
       (NTT株上場
1987年(昭和62年) 9月   杉並工場狭隘のため分室(設計部)を増設する
       国鉄分割・民営化されJR7社が発足
1992年(平成 4年) 4月   新潟地区の電力事業発展に備え新潟営業所を開設する
       (東海道新幹線で「のぞみ」が運転開始
1997年(平成 9年) 12月   杉並区和泉1丁目に本社社屋を新築し移転
       (消費税3%から5%に東京湾アクアライン開通
2005年(平成17年) 8月   本社隣地へ杉並工場を新築移転
       (愛知県で愛・地球博覧会が開幕)
2013年(平成25年) 2月   京葉支店を支店隣地へ新築移転する
       (富士山が世界文化遺産に決定 
2014年(平成26年) 9月   西日本エリアにおける営業活動の拠点として大阪事務所を開設
       (消費税8%スタート 
2015年(平成27年) 10月   東北エリアにおける営業活動の拠点として仙台事務所を開設 
       (選挙権年齢「18歳以上」に引き下げ 
       

創立50周年記念社史より 

 年 譜 創立1964年(昭和39年)~現在2014年(平成26年)

ビジネスパートナー

採用情報

お問い合わせ


.

すぎなみ学倶楽部


 

ページトップへ