文字サイズ

安全への取り組み

安全衛生基本方針

「安全文化の醸成と確立」を目指し、社員・協力会社一人一人が安全・衛生を最優先に考える企業風土を目指す。

「安全文化の醸成と確立」の基本方針は、施工面のみならず弊社が提供する全ての製品(役務・製品・サービス)において、安全を文化として定着させ関係者全員が安全衛生活動を積極的に推進し、事業活動のあらゆる面で、安全でかつ快適な作業環境の維持・改善に努め、真のゼロ災職場を確立する事を目的として設定している。

2019年度 年間スローガン

小さな危険を見逃さず 誰でも指摘・改善できる職場を目指し 会話のある職場環境を作ろう!

トピックス

□2019年度新潟地区夏季安全決起大会 new!
2019年7月12日 新潟地区の下記安全決起大会が開催されました。
詳細はこちらをご覧ください。



○パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社様より『表彰状』を頂きました。



○福島第二原子力発電所 安全推進協議会の安全大会にて『無災害記録賞』を頂きました。



○広野火力安全大会にて『無災害記録賞』を頂きました。



○東京消防庁 杉並消防署長より『感謝状』を頂きました。



○原電エンジニアリング株式会社様より、【日本原電 敦賀原子力発電所 1号機】の第33回定期検査において
無災害にて完遂した事により『表彰状』を頂きました。



○東北電力株式会社様より『感謝状』を頂きました。



○広野火力安全大会にて『無災害記録賞』を頂きました。



これからも気を引き締めて記録更新に努力致します。

安全大会のご報告

□2019年度安全大会

 2019年6月14日 国立オリンピック記念青少年総合センターにて、マグナ通信工業(株)安全衛生協力会会員を含めての安全大会が以下の通り開催されました。



 


○ 式次第
                  司会   安全・品質保証部 相馬 雅人

1.開会の辞
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 幹事
    甲斐工業株式会社 代表取締役社長            星 孝一様

2.主催者挨拶
   マグナ通信工業(株)代表取締役社長             末村 秀樹

3.御挨拶
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 会長
    昌栄電設株式会社 代表取締役社長          寺﨑 孝浩様

4.安全指示
   平成30年度安全活動報告及び2019年度安全基本方針発表、安全指示
    マグナ通信工業(株)取締役 安全・品質保証部長    仲間 勝広

5.ビデオ放映
   タイトル「わかる 安衛則改正 フルハーネス型安全帯 ココがポイントだ」

6.マグナ通信工業(株)からのお願い
   (1)労働安全と「ヒューマンエラー」について
     安全・品質保証部 品質保証・サービスGr       小林 勝也
   (2)環境への取り組みについて
     安全・品質保証部 品質保証・サービスGr       稲垣 稔
   (3)働き方改革について
     取締役 生産本部長              永嶋 睦

7.安全宣言
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 代表
    昌栄電設株式会社 代表取締役社長            寺﨑 孝浩様
   マグナ通信工業(株) 代表
    生産本部 杉並工場 設計グループ                佐藤 真也

8.閉会の辞
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 副会長
    日の出興業株式会社 代表取締役社長           櫻井 史朗様




○ 2019年度安全基本方針及び安全指示
   (仲間部長の発表より抜粋)

1.全国安全週間
 準備期間:2019年6月1日~6月30日
 実施期間:2019年7月1日~7月7日
 スローガン:新たな時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場

2.2019年度安全衛生基本方針
 ・2019年度安全基本方針
  「安全文化の醸成と確立」を目指し、社員・協力会社一人一人が安全・衛生を最優先に考える企業風土を目指す


 ・2019年度年間スローガン
  小さな危険を見逃さず 誰でも指摘改善できる職場を目指し 会話のある職場環境を作ろう!

 ・2019年度品質安全衛生活動目標
  1)
労働災害 0件/年
  2)
交通人身事故 0件/年(計画値前年度比50%削減)
  3)
交通物損事故 0件/年(計画値前年度比50%削減)
  4)
5S運動「整理・整頓・清掃・清潔・習慣」の継続実施
  5)
不適合製品の社外流出 0件/年

 



   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 安全大会を今年1年の無事故、無災害で乗り切る安全宣言の日としていただき、安全活動へのご協力をお願いいたします。ご安全に!




□平成30年度安全大会

 平成30年6月15日 国立オリンピック記念青少年総合センターにて、マグナ通信工業(株)安全衛生協力会会員を含めての安全大会が以下の通り開催されました。



 

○ 式次第
                  司会   安全・品質保証部  小林 勝也

1.開会の辞
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 幹事
    甲斐工業株式会社 代表取締役社長            星 孝一様
2.御 挨 拶
   マグナ通信工業(株)代表取締役社長             末村 秀樹
3.御 挨 拶
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 会長
    昌栄電設株式会社 代表取締役社長          寺﨑 孝浩様
4.安全指示
   平成30年度安全基本方針発表、安全指示
    マグナ通信工業(株)取締役 安全・品質保証部長    仲間 勝広
5.事故事例発表
   新潟営業所における災害事例報告
   『KK5号機 D/W内人身災害発生の教訓と対策』
    生産本部 新潟営業所                 佐原所長
6.ビデオ放映
   タイトル「一次救命処置~心肺蘇生とAED~」
7.マグナ通信工業(株)からのお願い
   ①ハラスメントについての研修
     取締役 生産本部 副本部長                 永嶋 睦
   ②環境への取組について
     安全・品質保証部 品質保証・サービスグループGM    稲垣 稔
8.安全宣言
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 代表
    昌栄電設株式会社 代表取締役社長           寺﨑 孝浩様
   マグナ通信工業(株) 代表
    生産本部 杉並工場 設計グループ               鈴木 浩太
9.講 評
   マグナ通信工業(株)
    取締役 生産本部長              坂下 友一
10.閉会の辞
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 副会長
    日の出興業株式会社 代表取締役社長          櫻井 史朗様




○ 平成30年度安全基本方針及び安全指示
   (仲間安全部長の発表より抜粋)

                 <前略>
  この安全大会は、マグナ通信工業(株)安全衛生協力会の会員の皆様と共催により「全国安全週間」の準備月間であります6月に実施しようとの事で、昨年から6月に変更しておりますが、今年で20回目を迎えることが出来ました。

                 <中略>
今年の全国安全週間のスローガンは
「新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災」
とのスローガンが掲げられております。

                 <中略>

平成30年度安全基本方針
「安全文化の醸成と確立」
を目指し、社員・協力会社一人一人が安全・衛生を最優先に考える企業風土を目指すという事で進めてまいります。


                 <中略>
平成30年度 年間スローガン
「社会を支えるみんなの気持ち 全員参加の安全活動 みんなで築こう安全文化」

                 <中略>
平成30年度 品質安全衛生活動目標として5項目を掲げます。

1)労働災害0件/年
2)交通人身災害0件/年(計画値前年度比50%削減)
3)交通物損事故0件/年(計画値前年度比50%削減)
4)5S運動「整理・整頓・清掃・清潔・習慣)の継続実施
5)フィールドクレームの撲滅


                <中略>
労働安全衛生法施行令の一部改定予定情報について
 高所作業時の墜落防止用具としてのフルハーネス型安全帯の使用が、安衛則等により2019年2月1日から施行されます。経過措置として2022年1月1日までは今までの安全帯も使用可です。
                <後略>

   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 悪天候の中、長時間にわたりありがとうございました。ご安全に!




□平成29年度安全大会

 平成29年6月16日 国立オリンピック記念青少年総合センターにて今年もマグナ通信工業(株)末村社長の挨拶のもと以下の通り開催されました。

 
 
 
 

 

○ 式次第    司会   安全品質保証部  小林 勝也

1、主催者挨拶
    マグナ通信工業(株)代表取締役社長           末村 秀樹2、ご来賓の挨拶
   東京電力パワーグリッド株式会社
    島嶼業務センター所長代理                     尾崎 様3、御 挨 拶
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 副会長
    日の出興業株式会社 代表取締役社長         櫻井 史郎様
4、安全指示
   平成29年度安全基本方針発表
    マグナ通信工業(株)取締役 安全・品質保証部長  仲間 勝広
5、事故事例発表
   『丸沼発電所ITV工事における、除雪作業中の車両挟まれ
    事故』(仮称)
    生産本部 工務部京浜工事事務所            宮崎 大
6、ビデオ放映
   タイトル「熱中症の恐怖」
7、   マグナ通信工業(株)からのお願い
   ①コンプライアンスとリスク管理
      取締役 生産本部 副本部長               永嶋 睦     ②環境への取組について
      安全・品質保証部 品質・保証グループGM     稲垣 稔
8、安全宣言
   マグナ通信工業(株)安全衛生協力会 代表
    日の出興業株式会社 代表取締役社長         櫻井 史郎様
   マグナ通信工業(株) 代表
    生産本部 工務部 施行グループ                  佐野 直人 9、ご講評
   東京電力パワーグリッド株式会社
    島嶼業務センター島嶼発電グループ       乙津 様 
10、閉会の辞
    マグナ通信工業(株)取締役 生産本部長            坂下 友一


○ 平成29年度安全衛生基本方針 (仲間安全部長の発表より抜粋)
                 <前略>
さて、安全指示との事ですが、今年の当社のスローガンは、「安全文化の醸成と確立」という事で今年も進めてまいりたいと思います。
                 <中略>
次に「醸成」!醸成とは、辞書で調べますと「ある状態を徐々に作り出す事」を意味しています。
                 <中略>
今年の、全国安全週間のスローガンも
「組織で進める安全管理・みんなで取り組む安全活動・未来へつなげよう安全文化」
とのスローガンが掲載されております。
                 <中略>
平成29年度、当社の安全・衛生目標として7項目を掲げます。

1)労働災害0件/年
2)交通人身災害0件/年
3)交通物損事故0件/年
4)5S運動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の継続実施
5)安全技術教育の計画実施
6)フィールドクレームの撲滅「自責0.11%以下」
7)健康診断再検査未実施0人

年間の活動計画としても、各月の実施事項も記載してあります。「安全衛生会議」の開催や、「5Sパトロール」の実施、「幹部による現場パトロール」「ヒヤリハット」の報告であります。
                <中略>
協力会の皆様におかれましても、弊社の安全衛生活動をご理解いただきまして、パトロール等へのご協力をお願いします。
                <後略>

   
 
 
 
 
 
 
 

 今年も2時間を超す長丁場となりましたが皆様お疲れ様でした。





□平成28年度安全大会

 5月13日(金) 国立オリンピック記念青少年総合センターにて、平成28年度「安全衛生協力会」安全大会が、マグナ通信工業㈱ 末村代表の挨拶を皮切りに開催されました。

 

○ 式次第

  1. 主催者挨拶
       マグナ通信工業㈱  代表取締役                          末村秀樹
  2. ご挨拶
       安全衛生協力会会長  昌栄電設㈱代表取締役      寺崎孝浩
  3. 安全指示
    平成28年度安全基本方針発表
       マグナ通信工業㈱  安全部部長                          仲間勝弘
  4. 安全発表
    熱中症防止関連「かくれ脱水」について
       生産本部京葉支店 安全担当                              畑 俊之
  5. ヒヤリハット報告
    「ヒヤリハット集計結果報告」
       生産本部京浜支社 安全担当                              田村茂春

             -----<休憩>-----
  6. マグナ通信工業からのお願い
    ①コンプライアンスについて
         取締役生産本部  副本部長                              永嶋 睦
    環境への取組について
         ISO事務局 生産本部杉並工場 副部長              稲垣 稔
  7. ビデオ放映
    「開口部、高所作業、足場作業における作業安全について」
  8. 安全宣言
    安全衛生協力会代表  昌栄電設㈱代表取締役  寺崎孝浩
    マグナ通信工業㈱ 代表生産本部本社営業第一部 中島陽一郎
  9. 御講評
     東京電力パワーグリット㈱ 島嶼業務センター 乙津幸信 様
  10. 閉会の辞
  11.  マグナ通信工業㈱ 取締役生産本部長     坂下友一 
     

○ 平成28年度安全衛生基本方針
          (仲間安全部長の発表より抜粋)

    <前略>
平成28年度の安全衛生基本方針として「安全文化の醸成と確立」という事を今年も上げました。
醸成とはある状態を徐々に作り出す事を意味します。
    <中略>
更に「安全・衛生」目標として、6個の項目を挙げてあります。

1)5S活動「整理、整頓、清掃、清潔、躾」の継続実施
2)「一声活動」によるコミュニケーションの潤滑化
3)整備された「作業区画」「安全通路」「各種表示」の整備
4)安全技能教育の計画、実施(再教育含む)
5)安全装備の見直しと再整備

次に年間の活動計画として、各月の実施事項を記載していますが、この中でお願いしたいのが月々の「安全衛生会議」の実施、「5Sパトロールの実施」そして「ヒヤリハット」の報告であります。
    <中略>
また協力会社様におきましても、弊社の安全衛生活動をご理解いただきまして、パトロール等へのご協力をいただければと思います。
    <後略>

 

 今年は各プレゼンターも熱が入った様子で、2時間を超す長丁場となりました(時間の都合で「7.ビデオ放映」を割愛しました・・・)が大変有意義な時間となった様です。 最後になりますが皆様お疲れ様でした。




□平成27年度「安全衛生協力会」安全大会  

「第十六回安全衛生協力会安全大会」が、平成27年5月29日 国立オリンピック記念青少年総合センターにて
安全衛生協力会会長 寺崎様ご挨拶のもと以下の通り開催されました。

       

 

  1. 開会宣言
      安全衛生協力会 寺崎会長
  2. 安全発表
      ① 「ヒヤリハット統計報告」 
             マグナ通信工業㈱ 安全部 仲間部長
      ② 安全DVD視聴
             タイトル「リスクアセスメントって何」
  3. マグナ通信工業からのお願い
      ① コンプライアンスについて 
             マグナ通信工業㈱ 生産本部 永嶋副本部長
      ② 環境への取組について      
          マグナ通信工業㈱ EMS事務局 稲垣副部長
  4. 挨拶
             マグナ通信工業㈱  仲間 安全部長
  5. 安全宣言
             安全衛生協力会  寺崎 会長
  6. 閉会の辞    
           安全衛生協力会  星 幹事

なお、本年度の安全衛生基本方針ならびに安全・衛生目標は以下のとおりです。

平成27年度安全衛生基本方針
  「安全文化の醸成」として安全衛生対策の基本事項の定着を図る。

安全・衛生目標
       1) 5S活動「整理、整頓、清掃、清潔、躾」の継続実施
       2) 「一声活動」の強化徹底
       3) 入所時教育の確実な実施と記録
       4) 安全技能教育の計画、実施(再教育含む)
       5) 安全装備の見直しと再整備

   
 
 
 
 

□平成27年度安全大会

 平成27年4月24日本社会議室にて【本社営業第一施工グループ及び京浜支社 平成27年度安全大会】が開催され
ました。

   
 
 

 内容は春日京浜支社長による26年度労働災害・交通災害「ゼロ」達成報告の開会挨拶を皮切りに、以下のとおりに
なります。

  • 開会挨拶      :春日支社長
  • 安全部長就任挨拶  :仲間安全部長(本社営業一部部長兼務)
  • ヒヤリハット集計
  • 平成21年2月22日以降の災害及び事故について
  • 平成27年度安全衛生活動方針
  • ケーススタディー
  • 安全衛生委員委嘱状の交付
  • 安全ビデオ研修
  • 安全衛生表彰
  • 安全宣言           :山内一幸(京浜支社)
  • 「交通災害ゼロ」達成の誓い  :野木法夫(施工Gr)
  • 閉会の挨拶          :五島施工Gr副部長

 なお、委嘱状を交付された安全衛生委員は以下のとおりです。

安全衛生推進者     :田村茂春
京浜支社委員会議長   :山内一幸
    幹 事     :宮崎大
    委 員     :小林博文
本社営業第一施工グループ
安全衛生管理者(代行) :五島和幸
    議 長     :中島陽一郎
    幹 事     :佐野直人
    委 員     :野木法夫
    委 員     :加藤文彦




     
 

 また、以下の方々が安全衛生表彰されました。

昌栄電設    中山恭一殿  (川崎2-2軸、2-3軸建設による)
施工Gr     佐野直人殿  (成田入場車輛管理カメラシステム工事による功績)
京浜支社    元木利之殿  (葛野川・川崎建設工事による功績)

       

ビジネスパートナー

採用情報

採用情報

お問い合わせ


.

すぎなみ学倶楽部


 

ページトップへ